2009年06月28日

ある姉妹の証

先日、ある姉妹が成約断食7日間の勝利をされました!パンチ

たった一人きりの我と神との関係の中での歩みでした。

この期間がどんな歩みだったかを聞いた所、そこには神様とご父母様

が共なる内容だと思いました。今日はその内容をご紹介します。

断食1日目には夢に亨進世界会長が現れ、祝福の相手を決めてくれた

そうです。その姉妹も祝福の準備を内外ともにしようとしている中で

もありました。そして6日目に真のご父母様、孝進様、お孫様だそう

ですが夢に出ました。お孫様の名前はわからない感じですが、小さいお

孫様です。

そこにその姉妹は奉仕していて、ある時にお母様を抱っこしてかかえ

たそうです。お母様は大きく、柔らかかった、お母様ってと思ったそ

うです。そして孝進様はまわりを元気にまわっていたそうです。そし

てお父様がこう言われたそうです。

”孝進は、男の子で長男なのでわんぱくなんだね”

そして7日目を無事祈祷を持って勝利していきました。わーい(嬉しい顔)

そのようにして真のご家庭・真の父母様は、一人一人を訪ねてください

ます。5人の子女様を霊界にお父様の代身として送られたお父様。

お父様のそばには、霊界に行ったとしても共なるご子女様です。

本当にそんな父母様、いつまでも健康でいてください。

子女様の代わりになるには小さきものですが、2013年1月13日までに

願われる世界になるように、子供として頑張ります。もうやだ〜(悲しい顔)

〜祈り〜ぴかぴか(新しい)

posted by ハナチャンパパ at 17:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい証しですね!

いつまでも御父母様と一つになっている私達でいたいですね。
Posted by 幸せな家庭 at 2009年07月03日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。